11日、韓国で問題となっていたソウル・第2ロッテワールドタワーの外壁に掲げられた韓国国旗とロッテのロゴマークが、今月中にも撤去されることが分かった。写真は第2ロッテワールドタワー。

写真拡大

2016年5月11日、韓国・SBSによると、韓国で問題となっていたソウルの最高層ビル・第2ロッテワールドタワーの外壁に掲げられた韓国国旗とロッテのロゴマークが、今月中にも撤去されることが分かった。

ソウル市などによると、韓国ロッテ物産は撤去騒ぎが起きていた韓国国旗とロッテのロゴマークを今月中にも撤去することを決めた。ロッテ物産がタワー外壁に韓国国旗を掲げたのは昨年の光復節(日本からの解放を記念する8月15日)。日韓にまたがるグループの経営権をめぐる騒動が勃発し、ロッテの国籍が韓国で問題になった時期だった。今年の三一節(独立運動を記念する3月1日)には、国旗の下に「大韓民国 万歳!」の文句と「LOTTE」のロゴが登場していた。

韓国国旗とロッテのロゴマークについて、ロッテ物産は「公益目的の広告であるため問題ない」との立場を示していたが、一部の市民団体が「光復節などの記念週間でもないのに、ロッテが建設中の高層ビルの壁に大型の広告を掲示しているのは、韓国国旗を企業の広告に利用するため」と主張し、撤去を要求していた。

これを受け、ソウル市などは国旗法や屋外広告物法などの関連法を検討し、「韓国国旗が使われた広告にロッテのロゴを表記したのは許可対象の広告物ではなく、不適合だ」と判断。ロッテ物産に自主撤去を求めていた。

これについて、韓国のネットユーザーの意見は賛否分かれている。

「ロッテは日本の国旗を掲げるべきでは?」
「韓国企業なら韓国の国旗を掲げてもいいが、日本企業が韓国国旗を掲げることは、結局、韓国企業のふりをしようという広告目的!」

「ロッテは親日企業ですらない。ただの日本企業。心の中では日本の国旗を掲げたいと考えているに違いない」
「日本企業のイメージを払拭(ふっしょく)するために韓国の国旗を利用するな」

「巨大な韓国国旗。とても気に入っていたのに残念」
「愛国心をあおってはいけないということ?」

「韓国国旗だけ許可すればいいのに」
「個人でも企業でも国旗を掲げることはとてもいいこと。何でもないことにいちいち文句をつけるな」(翻訳・編集/堂本)