10日、モデルで女優のアンジェラベイビーがペットのネコが産んだ3匹の子どもを公開。しかし、「ネコへの知識があまりにも足りない」とネットユーザーの批判を浴びている。写真はアンジェラベイビー。

写真拡大

2016年5月10日、モデルで女優のアンジェラベイビー(楊穎)がペットのネコが産んだ3匹の子どもを公開。しかし、「ネコへの知識があまりにも足りない」とネットユーザーの批判を浴びている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

アンジェラベイビーはこのほど、先月産まれたばかりという3匹の子ネコの写真を公開。さらに週刊誌のインタビューで、ペットの去勢手術について独自の意見を展開。「彼らの権利を奪う行い」として反対の意を示し、去勢により寿命が延びるという点についても、「人間だって100歳まで生きたいからと言って、当然の権利を奪われ、おいしくないものを食べ続けるのは、あまりにつまらないでしょう?」と語った。

これに対し、ネットユーザーたちが「無知すぎる」「愚かだ」と口々に批判している。その理由は、アンジェラベイビーが公開した子ネコたちが折れ耳のネコだったことから。折れ耳はもともと骨の形成不全により発生した奇形疾患であり、それだけに骨や関節の病気になるリスクが非常に大きい。このため、折れ耳ネコの繁殖を禁止している国もある。

ネコ好きのネットユーザーからは、「本当にネコが好きならもっと勉強すべき」「もしネコを愛しているなら、はやりのネコを自慢するのではなく、有名人という立場を使って繁殖をやめさせるよう訴えるべきだ」などといった声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)