白鵬が強烈な張り手 正代の左頬には20センチほどのキズができる

ざっくり言うと

  • 大相撲夏場所4日目、白鵬に初挑戦した正代は押し出され、4連敗となった
  • 立ち合いで張りを食らった正代の左頬には、20cmほどのひっかき傷ができた
  • 「張りで重心が横にいくほどの強い衝撃だった」と、肩を落とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング