さくらインターネットは、顧客システム(オンプレミス環境)と同社のデータセンターをインターネットを経由せずに専用線で接続するサービス「プライベートリンク」のメニューの一つとして、「プライベートリンク for ARTERIA」を6月30日から提供開始する。(写真:同社発表資料より)

写真拡大

 さくらインターネットは11日、顧客システム(オンプレミス環境)と同社のデータセンターをインターネットを経由せずに専用線で接続するサービス「プライベートリンク」のメニューの一つとして、「プライベートリンク for ARTERIA」を6月30日から提供開始すると発表した。従来のメニューと比べ、回線工事の手配が不要で、短納期・低コストであることが特徴。

 同社によると、「プライベートリンク for ARTERIA」では、同社が提供する各種インターネットインフラサービスと、アルテリア・ネットワークス社(東京都港区)が提供する「VECTANT セキュアクラウドアクセス」を「プライベートリンク」経由で接続する。

 閉域網「VECTANT クローズドIPネットワーク」を経由して、対象のインターネットインフラサービスに閉域接続する。閉域モバイル接続サービス「VECTANT セキュアモバイルアクセス LTE(D)/(K)」と合わせて利用すれば、外出先からも閉域接続でインターネットインフラサービスへアクセスできる。帯域は上下最大1Gbps(ベストエフォート)。

 同サービスが利用できる対象のインターネットインフラサービスは、「さくらの専用サーバ(石狩第1ゾーン/石狩第2ゾーン/東京第1ゾーン)」「さくらのクラウド(石狩第1ゾーン/石狩第2ゾーン/東京第1ゾーン)」「ハウジング(東新宿/西新宿/代官山データセンター)」「リモートハウジング」の4つ。

 料金は、「VECTANT セキュアクラウドアクセス」の初期費用が10,000円、月額料金が1年契約タイプで8,000円、単月契約タイプで10,000円(いずれも税別)。「プライベートリンク for ARTERIA」の料金は要問合せ。