10日、江西省カン州市定南県で、15歳の少女をはねた救急車がそのまま逃走するという事故があった。

写真拡大

2016年5月10日、江西省カン州市定南県で、15歳の少女をはねた救急車がそのまま逃走するという事故があった。

【その他の写真】

同日午前7時15分ごろ、県内の路上で、猛スピードで走行していた南方医院の救急車がごみ収集車に衝突した後、自転車に乗っていた15歳の少女をはねた。少女はまもなく死亡が確認された。目撃者によると、救急車はいったん停車したものの、そのまま猛スピートで逃走したという。警察はすでに救急車の運転手を逮捕して、事故の詳しい原因を調べている。(翻訳・編集/北田)