5月11日、東京国際フォーラムにて映画『秘密 THE TOP SECRET』完成報告会見が行われ、出演する生田斗真さん、岡田将生さん、松坂桃李さん、栗山千明さん、大森南朋さん、大友啓史監督が出席しました。


『秘密 THE TOP SECRET』は、清水玲子氏による同名漫画の映画化。

“記憶の映像化”による脳内捜査で事件を暴くという、近未来の日本を舞台にしたSFサスペンスです。


プロジェクトの立ち上げから5年もの歳月をかけ、スクリーンに結実させただけあり、登壇陣も全員感無量の表情。

生田さんは特殊脳内捜査チーム、通称‘第九’のチームで冷静沈着、美貌の天才役を演じましたが「かなりぎりぎりのところで存在している役だった」と明かします。

生田さんは、「かなり多くのトラウマを抱えている役だったので、撮影期間中もどこかストレスを感じながらというか、そういう辛さを感じながら日々過ごしていたような気がします。岡田くんや松坂くんというすごく勢いのある“ゆとり世代”の俳優さんたちと共演できてすごいうれしかったです(笑)」と、現在岡田さん&松坂さんが出演中のドラマ“ゆとりですがなにか”にかけてニヤリと岡田さんを見ました。


受けた岡田さんは、「ゆとりですがなにか?」と、ドラマになぞらえて返し、松坂さんも「ゆっちゃったなあ」と笑顔で岡田さんを援護し、仲睦まじい雰囲気を醸し出しました。


本作は脳の記憶を見ることができるという設定ですが、共演者の中で誰かの脳を見ることができるなら誰を覗きたいかと尋ねられた生田さん。

生田さんは、「やっぱ男連中の脳内見てもしょうがないので、栗山さんの脳内を見て、今俺のことちょっと見たな〜とか、ちょっと意識してんのかな〜とか確認したいです……けど、きっとそんなことはないだろうと思います(笑)」と冗談半分本気半分(?)に栗山さんの名前を挙げていました。


『秘密 THE TOP SECRET』は8月6日全国ロードショーです。

【関連記事】

※ 所ジョージ、綾野剛に仰天「この男、寡黙そうに見えて話がすごい面白い」

※ 上戸彩、SNS好きを告白「画像検索とか、アメブロとか見ちゃいました」

※ 二階堂ふみも絶賛のイケメン・吉沢亮、高校時代を明かす「完全にカーストの下だった」

※ 森田剛「共演は誰でもよかった」と主演作を語り、ムロツヨシが悲痛の笑み

※ 三代目JSB・岩田剛典が理想のタイプを告白!「味噌汁系女子がいい」