銀座のクラブで泥酔した客のカードで架空の決済 中国人経営者ら逮捕

ざっくり言うと

  • 銀座の中国人クラブの経営者らが電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕された
  • 泥酔させた客のカードを勝手に使い、架空の飲食代金を決済するなどした疑い
  • 警視庁は同様の手口で200件、少なくとも2600万円をだまし取ったとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング