夫・早乙女太一のイクメンぶりを明かした西山茉希(C)モデルプレス

写真拡大

【西山茉希/モデルプレス=5月11日】モデルの西山茉希が、11日放送のフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」(毎週月〜金曜あさ9時50分)に出演。10日には都内で開催されたカタログ通販のイベントに登場し、産後1ヶ月のスピード復帰を果たした西山だが、番組では夫で俳優の早乙女太一の“イクメン”ぶりについて明かした。

【さらに写真を見る】西山茉希が産後1ヶ月のスピード復帰!以前と変わらぬ抜群のプロポーションを披露

◆“2児の父”早乙女太一に変化


西山は2013年10月に長女を出産、そして切迫早産を乗り越え今年4月に次女を出産したばかり。現在2児の母として奮闘しているが、早乙女の育児については「言わなくても動いてくれる部分が増えているのは確か。1人目にやらなかったオムツ替えも自然にやっています。夜中のミルク時間を担当してくれた日もあった」とサポートしてくれていることを語り、「え、してくれるの!?って思いました(笑)。ひとつでもやってもらえることってすごく嬉しい」と笑顔を見せた。

子供が2人になったことで「私ひとりじゃ成り立たないところも出てくるから、自然と協力してくれる。この人も成長しているのかもしれない」と早乙女に変化が訪れたことを明かす一幕も。節約のために最近は無駄遣いも減ったほか、西山に対して「『まだ無理はしないでね』って言葉をかけてくれる」と気遣う姿も見られ、さらに夫婦の絆が深まった様子で「一歩ずつ良い育児ができる2人になっていけたら」と意気込みを語っていた。(modelpress編集部)