大阪心斎橋に猫まみれのビル『ネコビル』が登場! 楽しみながら “猫助け” することができるんだニャ!

写真拡大

ニャンコ好きなら注目しておくべきウェブサイト「kibidango(きびだんご)」においてクラウドファンディングを行っているのが、東京や大阪などで保護猫カフェ「ネコリパブリック」を運営する、株式会社ネコリパブリック。

2022年2月22日までに行政による猫の殺処分ゼロを目標に運営しているというこの会社では、現在運営中の「ネコリパブリック大阪心斎橋店」を改装、5階建て1棟を丸ごと保護猫施設にするため、出資者を募集しています。

改装後の5月3日(火・祝)には、保護猫のランドマーク『ネコビル』としてリニューアルオープン。その後もさらなる設備拡充のため、引き続きクラウドファンディングを行う予定なんですって。

【フロアごとに異なるコンセプト】

建物丸ごと猫だらけ、『ネコビル』のフロアの全貌は、次のとおり。

屋上:猫好き交流の広場 / パーティースペース
5階:コワーキングスペース / ネコがうろつくシェアオフィス
4階:CAT&BED&BOOK / ネコとお昼寝できるプライベートスペース
3階:ネコリパブリック / 保護猫カフェ
2階:ネコ市ネコ座 / 猫雑貨が集まる蚤の市
1階:SOMETHIN’ NEWYORK / ネコカフェバー

【猫と昼寝ができる=天国】

フロアごとにコンセプトが異なるため、丸々1日楽しめそう! 記者(私)個人的に気になるのは、猫本にまみれて猫と一緒にお昼寝ができるプライベートスペース、4階の「CAT&BED&BOOK」。あとは猫に癒されながら働くことができる、5階のシェアオフィスかな!

【お酒も飲めるし、レアな猫グッズもあるよ♪】

また1階のカフェバーでは、本格的コーヒーから世界のビールまで楽しめるほか、2階「ネコ市ネコ座」には日本全国から猫雑貨のクリエイターによるブースが登場。ここでしか出会うことのできない猫グッズが、あなたが来るのを今か今かと待っている、はず……!

【楽しみながら「猫助け」】

保護猫活動や保護猫に関わる知識を知ってもらう場であり、店舗運営によって得た収益で、保護猫活動を推進する。楽しみながら猫助けができる猫カフェ、それが「ネコリパブリック」です。

ニャンコ好きなら行かずにはいられない『ネコビル』。「応援したい!」というあなたは、クラウドファンディングをチェック。お近くの方、または大阪に旅行に行った際にはぜひ、足を運んでみて。

参照元:ネコリパブリック、kibidango、アットプレス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る