写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気漫画『ONE PIECE』(集英社)をテーマとした大型アミューズメントパーク・東京ワンピースタワーが今夏、パーク内の一部をリニューアル。360度ルフィらの記録が見られる「360ログシアター〜The World of ONE PIECE〜」が登場する。

2015年3月、東京タワーフットタウン内にオープンした同パークは、『ONE PIECE』の世界観を体感できる大型テーマパーク。

パークの舞台設定は、新世界に浮かぶ尖った塔(東京タワー)のある"トンガリ島"。内部には、"麦わらの一味"がテーマの「ルフィのエンドレスアドベンチャー」をはじめとした8つのアトラクション、作品にちなんだメニューが並ぶ「サンジのおれ様レストラン」、限定グッズを取り扱う「麦わらストア 東京ワンピースタワー店」がある。

今夏からは、"トンガリ島"の入り口に新しく「360ログシアター〜The World of ONE PIECE〜」がオープン。360度のスクリーンには"麦わらの一味"の冒険の記録(ログ)が映し出されるほか、見る場所によって異なるシーンが見られる仕掛けが施されており、さまざまな楽しみ方ができる。