清武争奪戦にヘルタが参戦!? 実現すれば来季は原口とチームメートに

写真拡大

▽今夏の去就が注目を集めるハノーファーの日本代表MF清武弘嗣(26)に対して、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・べルリンが獲得に興味を示しているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。

▽2部への降格が決定し、1年でのブンデスリーガ復帰を目指すことになるハノーファー。今シーズンはケガに悩まされながらもリーグ戦19試合で4得点6アシストを記録した清武は残したいところ。

▽クラブは清武との契約で、契約解除金は650万ユーロ(約8億1500万円)に設定されており、このオプションを行使するかどうかの判断は5月31日が期限となっていると言われている。

▽去就に注目が集まる清武に対しては、これまでにレバークーゼンやシュツットガルト、ケルン、セビージャなど様々なクラブが獲得に興味を示しているとされてきた。しかし今回、『ビルト』は清武の争奪戦に、来季のヨーロッパリーグ参戦が決定しているヘルタ・ベルリンも参戦を決めたと報じている。

▽同紙は、「我々は新しいシーズンに向けて次のステップに進まなければいけない。そのためには、スピーディーで多産的な選手を見つける必要がある」と語るヘルタ・ベルリンを率いるパル・ダルダイ監督のコメントを伝えた。さらに同紙はダルダイ監督が求める理想の選手は清武であるとしている。