世界の国々で愛されている食材のおいしさを、紅茶でアレンジした新商品が期間限定で登場

写真拡大

森永乳業は、リプトン紙パックシリーズから新商品「リプトン ライチティー」(希望小売価格・税抜100円)を10日から発売。また「リプトンビターショコラのミルクティー」(希望小売価格・税抜140円)を17日(火)から全国で発売する。

【写真を見る】常夏の国タイで親しまれているライチ果汁を加えた「リプトン ライチティー」(希望小売価格・税抜100円)

世界の国々で親しまれている食材や、その土地で昔から根付いている食文化をヒントに、紅茶でアレンジしたフルーツティー“旅するリプトンシリーズ”の第2弾が登場。

「リプトン ライチティー」(希望小売価格・税抜100円)は、常夏の国、タイで親しまれているライチを使用したフルーツティーで、ライチのみずみずしさが口いっぱいに広がるすっきりとした味わいに仕上げた。世界の茶の専門家・リプトンが厳選した香り高い紅茶を100%使用し、気になるカロリーはゼロに抑えた期間限定商品となる。

「リプトンビターショコラのミルクティー」(希望小売価格・税抜140円)は、たっぷりのミルクとコク深くビターな味わいのベルギー産チョコレートを使用。ミルクの甘味と芳醇なカカオの香りで、気持ちがほっと安らぐ濃厚な本格ミルクティーに仕上げた。

季節ごとの味わいを楽しめる“旅するリプトン”でリラックス、本格紅茶をお手軽に楽しめる新商品をぜひ試してみては。【東京ウォーカー】