画像

写真拡大

 GMOメイクショップは、ネットショップ構築サービス「MakeShop」において、購入をためらう訪問者を人工知能(AI)検知し、クーポンを表示する「購入アシスト機能」の提供を開始した。

 GMOメイクショップは、ネットショップ構築サービス「MakeShop」のプレミアムプランの利用者向けに、購入をためらっているショップ訪問者を人工知能(AI)検知し、最適なタイミングでクーポンを表示する「購入アシスト機能」の提供を開始した。

 具体的には、ショップ訪問者のマウスの動きや速度、閲覧している商品といったユーザーのWeb行動を自動で解析した後、訪問者を(1)クーポン表示をしても購入率の低いユーザー、(2)クーポンがなくても購入する確率の高いユーザー、(3)購入をためらっているユーザーに分類。(3)に該当する訪問者に対してクーポンを自動で表示させることができる。

 「MakeShop」のプレミアムプランでは、購入経験者や会員に対して一斉にクーポンコードを発行・配信し、再訪を促すことができる。しかし、同機能では、訪問者に対してタイムリーに購入を働きかけることができなかった。この点を解決するために、購入アシスト機能を提供するに至った。

MarkeZine編集部[著]