親しき仲にも礼儀あり、夫婦仲がどんどん冷えてゆく悪癖3つ

写真拡大

新婚当初はあれほど仲が良かった夫婦も、数年後、気づくと会話もままならず。最近話したのはいつだっけ……? なんて状態になっている人も多いのではないでしょうか。

育児に家事に、そして友達付き合いに、普段の忙しい生活を送っているうちに夫婦の仲を気遣う余裕もなく、気づいた時には夫婦関係は冷え冷え。自分から夫婦関係を悪くしているわけではないけれど、そして特別仲が悪いわけでもないのに、なんとなく冷めているというパターン。

実はこれ、普段あなたが何気なくしている、ある習慣が原因なのかもしれません!

そこで今回は『WooRis』の過去記事「おたくは大丈夫?ジワジワと夫婦仲を蝕んでゆくNG習慣3つ」に引き続き、海外の情報サイト『Woman’s Day』などの記事を参考に、“夫婦仲を知らなうちに冷ましていく悪習慣”3つをご紹介します。

 

■NG1:挨拶をしていない

朝起きたら「おはよう」、出かける時は「行ってらっしゃい」、帰ってきたら「おかえり」など、お互いに挨拶はしていますでしょうか?

一緒の生活を長くしていると、だんだんとこうしたこともないがしろにしがちですよね。

ましてや気分が悪い日や、相手に対してムカついている日もあるでしょう。挨拶をしたくないと思う日があるのも当然です。

しかし、いつまでも夫婦仲が良いカップルは、挨拶を欠かしません。「そんな些細なこと……」と思うかもしれませんが、これが意外と重要です。

 

■NG2:相手のために自分の時間を使っていない

最近、旦那さんのために、あなたの時間を使って何かしたことはありますでしょうか? 仲が良いカップルは、お互いのために、自分の時間を使うことを惜しまないのです。

もちろん主婦であれば、旦那さんのために料理を作る、洗濯をするなどの家事は、十分に相手のために自分の時間を使っていることにもなります。

これをお互いにやり合って、さらにお互いが感謝し合えるような関係だと、夫婦仲は間違いなく上手くいくでしょう。

相手のために自分の時間を使うことを意識してください。

 

■NG3:旦那の悪いところばかり気にしている

例えば、だらしがない・時間を守らない・後片付けをしない、など。一緒に生活していれば確かに悪いところが目に付きますよね。

それ以外にも、仕事ができない、会社で出世しない、稼ぎが悪い、などなど悪いところは挙げはじめるときりがないでしょう。

しかし、旦那さんにも一つや二つ、良いところはないでしょうか? 子どもの面倒見が良い、人付き合いが良いなど、何でも構いません。

夫婦仲が上手くいっているカップルは、常に相手の良いところだけをフォーカスします。良い点を認めて、そこを褒めるのです。相手のポジティブな面だけに注目するのです。

あなたはどうでしょうか? ちょっと見方を改めてみましょう。

 

以上、“夫婦仲を知らないうちに冷ましていく悪習慣”でしたが、いかがだったでしょうか? 新婚当初はやっていなかったのに、いつの間にかやっているような習慣はありませんでしたか。

意識的に、こうした習慣をなくしてみてください。きっと夫婦仲が上手くいくようになるでしょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 世の夫から批判続出!「妻にこれをされたら即離婚」圧倒的な1位は

※ 夫婦ゲンカで勝とうとしてない?夫婦仲がどんどん悪くなる「呪いの言動」3つ

※ お宅は大丈夫?ドンドン夫婦仲がヤバくなる「危険な住まい」の特徴3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ダイエットをサボっている人必見!話題のジュースがスゴイ

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

※ メイク直しが激減!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

 

【姉妹サイト】

※ あなたの夫は…?いびきモンスターから「安眠を取り返す」秘法3つ

※ 夫の好物10個言える?専門家が教える「一生愛される妻」になる秘訣

 

【参考】

※ 10 Habits of Happy Couples - Woman’s Day

※ 6 Relationship Habits All Really Happy Couples Have - USAPOST.org

 

【画像】

※ Voyagerix / Shutterstock