マライア・キャリーを知ってる!?

写真拡大

頻繁に使う英単語「know」。しかし、「わたし知ってる」と言うと、現地の人がびっくりした顔をするときがあるんです。そのナゼを解明します!

■ 「know」を使って驚かれる理由

まずは、以下の3つ例文をご覧ください。

・1.I know Mariah Carey.
・2.I know of Mariah Carey.
・3.I know about Mariah Carey.

◎ 1.I know Mariah Carey.

よくご存じで普段使いのこの文「I know Mariah Carey.」。実は、とんでもない意味になります。和訳は「おれマライア・キャリー知っているよ」。だれでも知っているので、知っていて当然ですよね。しかし、もちろんそんなつもりで言っていませんが、次のような意味になります。

・「彼女と知り合いで、個人的に何度が会ったことがあるよ」

もしあなたが、有名人と個人的に友達で自慢したいのなら、これを使えば一躍人気者になれること間違いなしです。追加情報:人の場合に単に「know」だけ使うと、個人的な知り合いという意味なります。モノの場合には同様に、それを詳しく知っていて何でもよくできる、という意味になります。

◎ 2.I know of Mariah Carey.

では、「know of」を使ってみましょう。「I know of Mariah Carey.」の場合はどんな意味になるかというと、「おれマライア・キャリーならちょこっと知っている」です。そう、これなら個人的にどうのこうのと相手をびっくりさせることはないでしょう。断片的に、部分的に知っているという意味となるからです。「of」をイメージしていくと、全体をちぎった感じがしないでしょうか。それで部分的なという感じがつかめますよ。追加情報:この「know of」のニュアンスで、同様の使い方ができる言い回しがあります。それは「hear of」。これは会話でも頻出の言い回しですよ。

【例文】
Have you ever heard of the guy named "XX"?「XXっていう名前のヤツ知っているかい?(聞いたことあるかい?)」
I've never heard of it.「それ聞いたことがないな(知らないな)」

◎ 3.I know about Mariah Carey.

「I know about Mariah Carey.」の和訳は「わたしマライア・キャリーのことよく知っているよ」となります。具体的な知識があって幅広く理解していることを言いたいときには、これが使えます。「about」は「by」プラス「out」と考えるとわかりやすいでしょう。つまり「そばの」という意味になる「by」と外側全体の「out」の両方があるわけです。人の場合には「家族とか生い立ちとかを知っている」。モノ場合には「具体的な知識がある」になります。

【追加情報】
「be familiar with」や「have a good knowledge of」も使えますよ。「〜によく精通している」という意味になります。

【例文】
He is familiar with medical term.
He has a good knowledge of medical term.
どちらも「彼は医学用語をよく知っている」となります。

■ さいごに

意外と自分が思っているのと違った伝わり方をしてしまう英単語はたくさんあります。知らずに使って驚かれたりしないように、正しい言い回しを覚えておきたいですね。

(著:nanapiユーザー・Hirosuzue 編集:nanapi編集部)