1人で快適に使用できる

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガー アウトドア)」から、1人用の折りたたみ式テーブル「ライダーズテーブル」を2016年5月10日に発売した。

ツーリングにぴったりなサイズ、携行性、安定性、快適性の4要素全てを成り立たせる折りたたみ式テーブル。

天板の高さは33cm。ツーリングで使われるロースタイルのチェアと相性がよく、調理や食事がしやすい高さに設計となっている。天板はA3サイズよりも一回り大きく、1人で使うには十分な広さを確保している。

ツーリングキャンプへの携行性を高めるため、簡単でコンパクトな構造を採用しており、素早く組み立てや収納ができる。収納サイズは長さ50cmで、重量も920gと軽量。組立方法がプリントされた専用キャリーバッグつき。

天板は、高強度の生地に軽量なアルミ板を挿入したハードトップ仕様。軽くコンパクトでもテーブルの上にはキャンプ料理や缶、コップなどを安定して置ける。丸洗いが可能で手入れも簡単。

天板の裏面両端に、カラビナ(リング)やシェラカップが掛けられるリボンを設置。ゴミ袋を吊るしたり、洗った食器を掛けたりと、整理整頓しやすくなっている。

希望小売価格(税別)は6800円。