使いこなせてる? Twitterが快適になる便利機能をチェック!

写真拡大

日常のあらゆることを気軽に発信できるTwitterは、世界中でシェアされている人気SNSのひとつ。ツイートをしたり、リプライをしたりと楽しいSNSですが、どうせ使うならもっと快適に使ってみませんか? 今回はTwitterの見落としがちな使い方や設定方法を教えちゃいます!

■ダイレクトメッセージを送る条件


個人的なメッセージを送るのに便利な「ダイレクトメッセージ(DM)」。お互いフォローしていないと、送れないように思いがちですが、実は違うんです!


DMはフォローされている人に送ることができます。逆に言えば、自分のことをフォローしていない人には送れないので、DMを送りたい場合にはフォローしてもらう必要があります。

■ツイートをDMで共有したい場合


おもしろいツイートや気になるツイートを見つけたら友だちに教えたくなりますよね。そんな時はハートマークの横のメールマークをタップするとDMで送れますよ。


実はこれ、最近導入されたアイコンなんです。公式アプリとWeb版Twitterで使うことができます。表示が出ない人は、アプリのアップデートをしてみて!

■お気に入りのユーザーのツイートを通知させる方法


見落としたくないユーザーのツイート。確実に読みたいなら、相手がツイートしたら通知が来る機能を使いましょう。今回はTwitter公式アプリを使って設定しました。


まず、お気に入りのユーザーのプロフィールページに行きます。そして画像の赤で囲っている歯車マークをタップしてみて下さい。


このような選択肢が出てくるので、一番上の「通知をオンにする」をタップ! これで、該当ユーザーがツイートすると通知が来るようになりますよ。

もっと細かく設定をしたいなら、自分のプロフィールページに行きます。


アイコン横の歯車マークをタップして、


設定を選び、「通知」「モバイル通知」の順に選んで進むとこのような画面になります。


ここでツイートを通知しているユーザーを確認したり、自分が受け取りたい通知を詳細に設定したりすることができますよ。

うまくいかない場合は、iPhoneなら本体の「設定」「通知」で。Androidなら「設定」「アプリ」でTwitterの通知を許可にするとできるようになるので試してみて。

■ツイートを固定する方法


自分のトップページ最上部にツイートを固定する方法もあります。告知やブログの紹介などの重要なツイートを固定しておけば、自分のプロフィールページを見てくれた人にアピールすることができますよ。


固定させたいツイートのハートマークの右横にある「…」をタップします。


次に「プロフィールに固定する」を選びましょう。これだけでツイートの固定ができますよ。


自分のプロフィール画面に行くとツイートが固定されているのが確認できます。固定できるツイートはひとつだけなので、別のツイートを固定したい場合は同じ手順で「プロフィールから固定を解除する」作業を行い、新しく固定したいツイ―トを設定すればOKです!

いかがでしたか? あなたのTwitterライフがもっと快適になりますように。

(まつだあや+ノオト)