この春夏、大注目のスカーフ。人気女性誌『sweet』や『AneCan』などではスカーフのアレンジ特集が組まれるほどファッション界イチオシアイテム。ファッションアイコンでもある歌手・西野カナちゃんは4月27日発売の新曲「あなたの好きなところ」のプロモーションビデオでも着用。普段からスカーフやバンダナをとりいれたコーデにハマっているそうで、発売日当日のめざましテレビでもそのファッションが紹介されていました。
オシャレ女子の皆さんなら1枚はお持ちですよね? 持っていない方もまだまだ流行は続くので今すぐゲットすべし。

スカーフはこうとり入れる!

じつは1枚あるだけでなん通りの楽しみ方ができてコーディネートの幅も広がり、マンネリしがちなファッションも華やかになれる、いいとこづくしのアイテムなのです。
今回はスカーフマニアな私がオシャレで簡単にとり入れられるスカーフ着こなし術をご紹介していきます。

ブレスレットに……

西野カナちゃんをはじめ、インスタなどでも芸能人がとり入れているブレス巻き。手首に巻くだけでオシャレになります。おすすめは時計とのW付け、時計をする側の手首に巻くだけで今ドキに! 子どもにあたらないように……とアクセサリーをひかえているママにもおすすめです。

バッグに……

スカーフ初心者におすすめなのが簡単にできるバッグ巻き。持ち手部分にかるくリボン結びするだけでオシャレが広がります。私はショルダー部分の持ち手全体に巻いてみました。バッグのいい差し色になり、“こなれ感”がグッとアップします。コーデがモノトーンで暗くなりがちでもスカーフ効果でオシャレに見えますよね!

首元に……

スカーフといえば――の首元のスカーフアクセントは、モデル・押切もえちゃんも誌面で披露していたりとモデルに人気。首元にネクタイ風に巻いたり、首にリボン巻きしてCA風に、三角に大ぶりに巻いてウエスタン風に………といろいろなかたちで楽しめます。上半身に目が行くので、華やかでオシャレな印象を相手に与えられ印象もアップします。

ヘアアクセサリーに……

カチューシャはもちろん、ポニーテールのアクセントとしても◎。
スカーフを投入するだけで、いつものヘアスタイルが大変身するので不思議。女性がファッションよりもマンネリしがちなヘアスタイルは、スカーフ1枚で改善されます。

ただ手持ちするだけで……

中村アンちゃんもインスタでコーデをアップしていた、手持ちスカーフ。巻くのでもなく、ただバッグと一緒に手持ちするだけなのにワンポイントになってすごくオシャレになるんです。マンネリコーデには、スカーフを1枚手持ちするだけでこなれ感がでるので、とり入れなきゃもったいない!?

まとめ!

スカーフのとり入れ方を身に着けてしまえば、あとは毎日のコーディネートを楽しむだけ……! 毎日違ったところに違った巻き方でアレンジするだけで、オシャレの幅がどんどん広がりますし、マンネリしやすい通勤コーデからも脱出することができます。さっそくスカーフを使ったファッションをとり入れてみましょう。