【知ってた?】役立つと好評の防災ブック『東京防災』が無料の行政情報アプリ「i広報紙」で配信されているよ!

写真拡大

平成28年熊本地震発生から、もうすぐ1カ月が過ぎようとしています。

今回の地震を機に、防災に対する意識が高まったという方も少なくないことでしょう。そこで、必ず手元に1冊持っておきたいのが、東京都が発行する『東京防災』。

【あなたのスマホに『東京防災』を】

都民向け防災ブックとして作られた『東京防災』は、「もしも」のときに役立つさまざまな知恵がたくさん詰まっており、内容がわかりやすいところが評価されています。

そんな『東京防災』が、無料の行政情報アプリ「i広報紙」に登場。4月19日より配信を開始していたってこと、ご存じでした?

【持っていればきっと役に立つ】

東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮。災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用できる事柄が書かれた『東京防災』は、昨年9月から都内の各家庭に配布され、その後住む場所にかかわらず役に立つ情報が多いと評判に。

その反響を受けて、3月から各種の電子書籍サービスでも無料で閲覧できるようになるなど、その人気はどんどん広がりをみせています。

【都民でない人も持っておくといいよ!】

とってもわかりやすい “ゆるカワ” なイラストにもまたグッとくる『東京防災』は、東京都民ならずとも役に立つであろう情報が数多く記載されているので、持っておくと安心。

iOS版、Android版、Kindle版がラインナップ。無料で読むことができるこちらをゲットしたいというあなたは、今すぐアプリ「i広報紙」をインストールしてみてくださいね。

参照元:東京防災、PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る