あなたは今、良いアイデアを思いつきました。とっさのメモは紙ですか? それともスマホ? 何にせよ、すぐ書き留めなければアイデアは消えてしまいます!

そこで紙にもスマホにも使えるペンをご紹介。 ロットリング(rOtring)の『800』シリーズに、スタイラスとしての機能が足されたペン『800+』です。先端に柔らかな電導性シリコンゴムが装着されました。

シャーペンもスタイラスも同じ側にあるというのが新しい。ペンの上端にあるローレット加工が施された部位をひねることで、シャープペンとしてのペン先が格納され、スタイラスとして使えるようになる、という仕組みです。

スタイラスの使い勝手はなかなか。手書きアプリなどはもちろんのこと、スクロールの精度が段違いに良くなり、フリック入力との相性も抜群です。電導性シリコンゴムは購入時に装着されているものとは別に、交換用の2つが付属します。


160430_lht_800+_2.jpg


ブラックカラーは全体にコーティングが施されており、サラサラと乾いたような手触り。六角形の形状は手になじみ安定感があります。

真鍮削りだしのボディは持ってみた第一印象こそ重いものの、いざ使ってみると思いのほか書きやすい。これは、重心がグリップ部分から離れた「rOtring」と印字されたペン中央近くにあり、ペン先を軽い力で動かせるためです。また、本体の重さが細かなブレを抑えるおかげかと思います。プロ御用達の製図用ペンだけあって、ペン先の視界は非常に良好。


160430_lht_800+_3.jpg


ペン先を格納できるので、従来の製図用シャープペンシルで心配されるペン先の曲りや、衣服へのダメージとはもはや無縁です。胸ポケットに収めると金色に挟まれた赤が覗き、文房具なのに何ともエレガント。

画面を汚さず、使い勝手が良く、品格もある。紙にもスマホにもタブレットにも使える、現代のビジネスパーソンにおすすめできるシャープペンシルです。


800+ | rOtring

(西村おきな)