9日、ネパール政府はこのほど、中国の専門家チームが同国西部で石油、天然ガス、鉱石などの埋蔵量探査に着手したと発表した。資料写真。

写真拡大

2016年5月9日、環球時報によると、ネパール政府はこのほど、中国の専門家チームが同国西部で石油、天然ガス、鉱石などの埋蔵量探査に着手したと発表した。

インドのニューデリー・テレビによると、ネパール政府関係者は同地域周辺は石油や天然ガスの埋蔵量が豊富だと話している。今回の研究には研究者6人が参加。中国は3カ所に石油、天然ガスの埋蔵量を探査。今後の技術、資金提供の道も探っている。

研究場所は東から西まで10カ所を研究拠点にし、約1カ月かけて調査する。(翻訳・編集/大宮)