度重なる長期離脱た見舞われたバトシュトゥバーがトレーニングに復帰

写真拡大

▽バイエルンは10日、ドイツ代表DFホルガー・バトシュトゥバーがトレーニングに復帰したことを公式ツイッターで発表した。

▽バトシュトゥバーは2月13日、練習中に足首を骨折して全治3カ月の診断を下されていた。順調な回復を見せ、ブンデスリーガ最終節のハノーファー戦に間に合う可能性があるという。仮に間に合わなかった場合は21日に行われるDFBポカール決勝のドルトムント戦に照準を合わせることになる。

▽バトシュトゥバーはこれまで2度にわたってヒザの前十字じん帯断裂を経験した他、腱の断裂やハムストリングの負傷など、度重なる長期離脱に見舞われてきた。