飾れば一気に華やかに、フィンレイソンの北欧スタイルに夢中

写真拡大 (全8枚)

暖かくて気持ちのいい日が多くなると、部屋の雰囲気や持ち物も明るくしたい気分に。
やはり、北欧の個性的で鮮やかなテキスタイルは魅力的で取り入れてみたくなります。
真の北欧スタイルを楽しむ
フィンレイソン社は、1820年に創業されたというフィンランド最古のテキスタイルブランド。フィンランドだけでなく、北欧各国、ロシア、バルト諸国の人々にも高く支持されてきたそう。
メインブランドの「FINLAYSON(フィンレイソン)」のデザインには、歴史と常に新しく洗練された楽しさとシンプルさという"真の北欧スタイル"が表現されています。
日本でも「フィンレイソン」の公式ウェブショップがオープンし、プロダクトを気軽に取り入れられるようになりました。
日本と北欧がミックスした魅力的な風呂敷
サイトには、日本のモノづくりとフィンランドのテキスタイルデザインが融合したラインナップが並びます。
なかでも、裏地のかわいさも楽しめる京都で作られた両面染の風呂敷と、かすれ感が特徴の山梨の工場の活版印刷機で、1枚1枚丁寧に刷られたステーショナリーのシリーズに目がいきました。

風呂敷には50cmと105cm、108cmのサイズがあります。

50cmは結んでポーチやティッシュボックスを包んだり、ランチョンマットにしても素敵。

また、108cmはバッグ型に結んだり、テーブルクロス、クッションカバーやソファーの敷物にしたりと、さまざまな用途があります。
包む、結ぶという日本らしい様式と北欧のデザインがミックスした、楽しくて便利なプロダクトです。

ステーショナリーのシリーズは、かすれに趣がありどれも温もりと味わいがあります。手紙を書いたり、机の上を整理したりするために揃えてみたくなるアイテムたちです。
和テイストの風呂敷にもステーショナリーにも、生活を楽しむ北欧の日常が流れているようです。
[フィンレイソン]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。