世界でひとつ。父の日にはフルオーダーメイドシャツを贈りたい

写真拡大 (全4枚)

母の日が過ぎれば「父の日」がやってきます。今年の父の日は6月19日(日)。感謝の気持ちをどう表していいのか、毎年悩みどころです。そこで何枚あっても使えるシャツをプレゼントするのもよさそう。なかでも注目なのが、ネットで簡単に発注できるフルオーダーメイドシャツです。

世界でひとつだけのシャツ
私の知人に「シャツはすべてフルオーダーにしている」という男性がいます。その理由をたずねたところ、男性のシャツは女性の服ほどもバリエーションがなく、既製品だとかぶる可能性が高いからなのだとか。そんなこだわりのある男性でなくても、世界でひとつ、自分だけのシャツを持つというのはうれしいものではないでしょうか。

ボタンの色から襟の形まで細かく指定できるから、好みがはっきりしているお父さんには、本人と一緒にデザインしたものをプレゼントしてもいいですね。また服にこだわりのないお父さんには、自分でデザインしたものをサプライズで贈ってもよろこばれそう。
フルサイズがわからなくても大丈夫

もしフルサイズが測れなくても、首回り・裄丈・身長・体重がわかればサイズを計算してくれる機能があるので、いつも着ているシャツを参考にすれば簡単に注文ができます。日本の工場で職人さんがひとつひとつ丁寧に仕立てているので、縫製も安心。カスタマイズの内容によって価格は変更しますが、約8,000円から購入可能で、今なら初回割引もあるのだそう。
5月20日までに注文すれば、父の日には間に合う予定です。注文はOriginal Stitch「Father's Day」から。
[Original Stitch]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。