9日、韓国の人気グループEXOに所属、または離脱した華人メンバーたちが、あまりの人気で過密スケジュールに追われていることがファンを心配させている。写真はEXOのレイ。

写真拡大

2016年5月9日、韓国の人気グループEXOに所属、または離脱した華人メンバーたちが、あまりの人気で過密スケジュールに追われていることがファンを心配させている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

他の3人が離脱表明し、EXOで唯一の華人メンバーとなったレイ(張芸興/チャン・イーシン)は現在、中国と韓国の間を行き来して活動中。8日に放送されたリアリティー番組「極限挑戦」では、過労のためスタジオで倒れた場面が生々しく映し出された。

収録中、洗面所に行きたいと言い出したレイだが、この時すでに顔面は真っ青に。歩き出したもののその場で倒れてしまい、共演者の俳優ホアン・ボー(黄渤)がおんぶして控室へと運んだ。原因は過労だったことが明らかになったが、この収録の翌日には仕事のためシンガポールへと飛んでいる。

レイの体調不良が明らかになったのはこれが初めてではない。今年に入ってからもドラマ撮影中に負傷し、最近では音楽イベントで足がつり危うく転倒しかける場面があった。

EXO離脱組の中で最も多忙を極めているのが、歌手で俳優のルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)。このほど48時間ぶっ続けでMV撮影を行い、その間に4時間しか眠っていなかったことが明らかに。いつか大きなけがをするのではないかと、ファンを心配させている。(翻訳・編集/Mathilda)