8日、台湾・東森新聞雲(ETtoday)は、中国山東省カ沢市に暮らす身長2メートル43センチの長身男性・徐福海さん(26)について伝えた。

写真拡大

2016年5月8日、台湾・東森新聞雲(ETtoday)は、中国山東省カ沢市(カ=草冠に「河」)に暮らす身長2メートル43センチの長身男性・徐福海(シュー・フーハイ)さん(26)について伝えた。

【その他の写真】

子どもの時から他の子に比べひときわ背が高かったという徐さん。マントウ(中国北部を中心に主食とされる蒸しパン)を一度に15個平らげていたという。

15歳の時、バスケットボール中に転倒して両足を負傷し介護が必要となった。だが近日中に医療機関で無料治療を受けることが決まった。記事では「彼の人生に転機が訪れるかもしれない」と伝えている。

徐さんは、北米男子プロバスケットリーグNBAのヒューストン・ロケッツで活躍した姚明(ヤオ・ミン)氏の身長2メートル29センチより14センチ高い。(翻訳・編集/柳川)