山々に囲まれている台東の大武村=大武部落生態旅遊のフェイスブックページより

写真拡大

(台東 10日 中央社)東部・台東県大武で10日午後0時58分、今年の最高気温となる36.9度を観測した。中央気象局大武観測所によると、同地域では午前11時頃から、暖かく乾いた風が山を超えて吹き下ろす際に気温が上がる「フェーン現象」が発生。そのために気温が上昇したとみられている。

この日の台湾各地の最高気温は2位から順に台東(35.3度)、嘉義(33.8度)、屏東県恒春(32.9度)、台南(32.8度)。

(盧太城/編集:名切千絵)