10日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領が「北朝鮮の核開発の意志を折るためには、北朝鮮が核オプションを放棄せざるを得ない国際環境をつくらなければならない」と強調した。この報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年5月10日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が「北朝鮮の核開発の意志を折るためには、北朝鮮が核オプションを放棄せざるを得ないような国際環境をつくらなければならない」と強調した。

朴大統領は同日、韓国大統領府でクウェートのジャビル首相と会談し、「北朝鮮は今年の初めから、4度目の核実験を強行し、長距離ミサイルを発射するなどの挑発行為を続けている。さらに、最近の第7回労働党大会でも『核保有国』を主張し、核兵器の高度化に対する意志を曲げずにいる」とし、「これは朝鮮半島や北東アジアのみならず、全世界の平和と安定を脅かしかねない」などと批判した。

これに対し、ジャビル首相は北朝鮮の挑発が朝鮮半島の安全保障に脅威をもたらしていることに共感を示し、「朴大統領の要請に留意する」と応えたという。

この報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せた。

「まずは韓国の防衛産業の不正をどうにかして。もし米軍が撤収することになっても、北朝鮮が簡単に戦争を仕掛けてこられないようにしておかないと」
「問題は中国。そんな環境を作る気などないよ。むしろ今、中国と北朝鮮との貿易はどんどん活発になっている」

「どうやってつくる?方法を具体的に示してほしい」
「いつも口だけで情けない。国民は朴大統領が大統領の座を放棄せざるを得ない環境をつくりたい」
「韓国も核爆弾をつくって経済を生き返らせよう。核爆弾をつくれば経済波及効果も抜群だろう」

「対北朝鮮政策だけはどの大統領よりもうまくやっている」
「言っていることはいつも正しい。後は行動に移すだけ」
「なぜわざわざ難しくて可能性の低いことばかりしようとする?金正恩を交渉の場に連れ出し、妥結すればいいだけのことなのに」(翻訳・編集/堂本)