左上から時計回りに、ゲスト声優をつとめるケンドーコバヤシ、コロッケ、古田新太、ナダル (C) 尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

写真拡大

この夏、劇場公開される『ONE PIECE FILM GOLD』の第2弾となるゲスト声優として、ケンドーコバヤシ、古田新太、コロッケ、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)の名前が発表となった。

[動画]映画『ONE PIECE FILM GOLD』特報2

ケンコバが演じるのは、物語の舞台となる世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」を支配する国王ギルド・テゾーロの一味で、ドMな巨漢ディーラーのダイス役。古田は、カジノのアトラクションの1つ、カメ車レースでルフィたちとデッドヒートを繰り広げるレーサーのケント・ビーフJr役とその相棒ポーク役を演じる。

同じくカメ車レーサーのジミーマイヤーズ役と、侵入者を発見すると大きな声で鳴く赤目フクロウ役にコロッケ。劇中で麦わらの一味を襲うロングロング海賊団の1人、モーキン役をナダルが演じる。

本作での声優挑戦にケンコバは「ワンピースはもちろん連載第1回目から欠かさず読んでいて、単行本も0巻から(笑)キッチリと本棚に並べております。ピンチの際にはよく『ルフィならどうする?』『ゾロなら…』『サンジなら…』と参考にさせて頂いております。最近ではフランキーVSセニョール・ピンクは燃えてしびれましたねぇ!! 今回、お声をかけて頂いた『ダイス』ですが、怪力でマゾというキャラらしく、『ピッタリだね』と知り合いたちに言われるんですが、怪力はともかく、マゾというのは何故皆にピッタリと言われるのか、もしかして色々バレているのか? と不安な日々を過ごしております。レコーディング当日まで、怪力とマゾに磨きをかけて臨みます!!」とコメント。

ナダルは「まさか自分が日本を代表する漫画、『ONE PIECE』の映画に声優として出していただけるなんて、やっべぇぞ!! って思いました! 声は自分の武器だと思ってますので、この声で『ONE PIECE』の世界で大暴れしたいと思います! 僕はルフィが大好きで、ルフィみたいにまっすぐ夢に向かって努力してどんどん強くなる感じに憧れてます! がんばるぞ〜! がんばるぞ〜! 僕も自分の夢に向かって、イッちゃってる〜!!」と話している。

『ONE PIECE FILM GOLD』は7月23日より全国公開となる。

【関連記事】
[動画]映画『ONE PIECE FILM GOLD』特報
[動画]映画『ONE PIECE FILM GOLD』特別映像
[動画]僕らは声で日本を応援、『ONE PIECE』『トリコ』声優が舞台挨拶
映画『ONE PIECE』が興収40億円突破で声優たちが大ヒット御礼舞台挨拶!!