食パンの味わいを表現した「ポテトチップス トースト味」(希望小売価格・税抜115円前後)

写真拡大

湖池屋から“あさ”をテーマしたユニークなポテトチップスが登場。「ポテトチップス トースト味」と「ポテトチップス 牛乳味」(想定小売価格・税抜115円前後)を5月30日(月)から全国発売する。

【写真を見る】牛乳の香りを味わいを表現した「ポテトチップス 牛乳味」(希望小売価格・税抜115円前後)

今回発売される2品は、2015年に発売されて話題となった「ポテトチップス もも味」と「ポテトチップス バナナ味」に次ぐ、“朝用ポテトチップス”として発売するもの。「ポテトチップス トースト味」は、北海道産バターを使用して食パンを焼いたときの香りと、トーストそのものの味わいを表現している。

また、「ポテトチップス 牛乳味」は、“飲み物”である牛乳の味わいと香りだけでなく、カルシウムも配合。ポテトチップスを“第4の朝食”として定着させることを目的に開発されたユニークな意欲作だ。

時間をかけずに食べられるポテトチップスを朝食のメイン食材にしようと、あらゆる食材との融合を試みた結果、「トースト」と「牛乳」にたどり着いて開発された2つのポテトチップス。独創的でユニークな朝食として、今年も話題を呼びそうだ。【東京ウォーカー】