写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マセラティ ジャパンは5月10日、SUV「Levante(レヴァンテ)」の日本プレミアを開催した。

レヴァンテは3月に開催された第86回ジュネーブモーターショーでワールドプレミアされたマセラティ初のSUV。モデル名は地中海の温かい風からインスピレーションを得て考案されたという。

エンジンには最高出力350psもしくは430psの3リッターV型6気筒ツインターボガソリンエンジンのほかに、最高出力275psの3リッターV型6気筒ディーゼルターボエンジンを用意。ガソリンエンジンモデル2種(レヴァンテ、レヴァンテS)とディーゼルエンジンモデル(レヴァンテ・ディーゼル)1種の計3モデルで展開。最高出力430psのレヴァンテSでは、0-100km/h加速5.2秒、最高速度264km/hを実現した。また、「Apple CarPlay」と「Android Auto」を国内のイタリア車として初めて標準装備として採用した。

価格はレヴァンテが1080万円、レヴァンテSが1279万円で、レヴァンテ・ディーゼルは未定。デリバリーはガソリンエンジン車が9月頃、ディーゼル車については来春を予定している。

(神山翔)