出場7試合中ベスト5が5回と抜群の安定感を誇るキム・ハヌル(撮影:福田文平)

写真拡大

<メルセデス・ランキング>
 国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。昨年より1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手に、翌シーズンからの3年シードを付与される。
【関連】早くもホールインワン2回!記念で最高のスマイルを見せるキム・ハヌル
 国内メジャー初戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』を終えての最新ランキングが発表され、同大会を3位でフィニッシュしたスマイルクイーンことキム・ハヌル(韓国)がトップをキープした。
 2位にイ・ボミ(韓国)、3位に申ジエ(韓国)と韓国勢が続き、4位同大会で2位に入った渡邉彩香が入った。
 また吉田弓美子が8位浮上。吉田は賞金ランクで言うと13位だが、ここまで全試合に出場しており、出場ポイントをしっかりと稼いでいることがベスト10入りを後押しした。
【メルセデス・ランキング】
1位:キム・ハヌル(176.0pt)
2位:イ・ボミ(161.5pt)
3位:申ジエ(159.0pt)
4位:渡邉彩香(152.0pt)
5位:笠りつ子(129.0pt)
6位:テレサ・ルー(123.0pt)
7位:菊地絵理香(122.5pt)
8位:吉田弓美子(121.0pt)
9位:柏原明日架(112.0pt)
10位:鈴木愛(111.0pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
ドレス姿に私服姿も!女子プロ写真館