【心理テスト】アイドルをプロデュースするなら? 答えでわかるあなたの嫌いな女子

写真拡大

 アイドルと一口でいっても、王道アイドルから、身近で親しみやすいアイドル、趣味の世界を極めた個性派アイドルまでさまざま。仕掛ける側も、今までにないアイドル路線を模索しているようです。まさにアイドル戦国時代。では、もしあなたがアイドルをプロデュースするとしたら……?

【質問】
 あなたはアイドルをプロデュースすることになりました。どんなアイドルを育成しますか?

A:正統派アイドル
B:地下アイドル
C:知性派アイドル
D:おバカキャラアイドル

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「あなたの嫌いな女子」
 「アイドル」は憧れの存在=注目を集める女性をあらわしてします。それを「プロデュースする」ことは、思い通りに動かしたい気持ちを意味します。そこから、修正したいであろう、あなたの嫌いな女子像が見えてきます。

■A:正統派アイドル……性格のいい、いい子ちゃんな女子が嫌い
 正統派アイドルをプロデュースすることを選んだあなた。あなたの嫌いな女子は、「性格のいい、いい子ちゃん女子」です。あなたは心のどこかで、もともと人は悪であると思っていませんか? 真面目で正義感が強く、やさしい女子を見るとなんだかウソくさく感じ、イライラしてしまうかもしれません。世の中には悪い人もいるが、いい人もいるというバランス思考を身に着けることが大事です。

■B:地下アイドル……ウジウジしている女子が嫌い
 地下アイドルをプロデュースすることを選んだあなた。あなたの嫌いな女子は、「ウジウジしている女子」です。あなたはあっけらかんとした性格で、細かいことを気にしない傾向がありませんか? そのため、小さなことでウジウジしている女子の考えがよくわからず、一緒にいてイライラしてくるはずです。でもウジウジしている理由を、深く聞いてみれば納得できるものかもしれません。

■C:知性派アイドル……賢い女子が嫌い
 知性派アイドルをプロデュースすることを選んだあなた。あなたの嫌いな女子は、「賢い女子」です。あなたは、情熱や根性を大事にする体育会系女子で、頭で考えるより、行動する人なので、理屈っぽく話す人が嫌い。細かいことを指摘されたりするとイラッとしてしまいます。しかし、知性派の話も取り入れることで、あなたの幅が広がっていくでしょう。

■D:おバカキャラアイドル……愛され上手な女子が嫌い
 おバカキャラアイドルをプロデュースすることを選んだあなた。あなたの嫌いな女子は、「愛され上手な女子」です。男性を褒めるのがうまかったり、プライドをくすぐるような女子を見ると、なんだか無性に頭にくるかもしれません。どこか男性に媚びを売っているように見えるのです。しかし、愛され上手なテクニックを使えば、多くの男性を虜にできるのは確かなのです。

 人の深層心理には、もう1人の自分がひそんでいます。たいていそれは、意識に上っている自分とは真逆であることが多いのです。そしてそれは、嫌いな女子の特徴とピッタリ当てはまったりもします。もし、あなたの周りに、どうしても受け付けない女子がいるのであれば、もしかしたらそれはあなたの影の部分かもしれませんね。
(真)