写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車は10日、ステーションワゴン「カローラ フィールダー」とスタンダードセダン「カローラ アクシオ」に、内外装の特別なデザインとスマートエントリー&スタートシステムなどの特別装備を採用した特別仕様車を設定して発売した。

「カローラ フィールダー」の特別仕様車「HYBRID G "+Red"(プラスレッド)」と「G "+Red"」は、「HYBRID G」「G」グレードをベースに、内外装の各所に赤を挿すことで、スポーティかつおしゃれなデザインとした。スマートエントリー&スタートシステムを特別装備するなど、機能も充実させている。外板色は「ホワイトパールクリスタルシャイン」「シルバーメタリック」「ブラックマイカ」の3色を設定した。

「カローラ アクシオ」の特別仕様車「HYBRID G "W×B"(ダブルバイビー)」「G "W×B"」は、「HYBRID G」「G」グレードをベースに、内外装に「カローラ フィールダー」で好評な黒を基調に白を挿し色とした"W×B"の専用意匠を採用した。こちらもスマートエントリー&スタートシステムを特別装備するなど機能を充実させている。外板色は、特別設定色「クールボルドーガラスフレーク」の他に「ブラックマイカ」「ホワイトパールクリスタルシャイン」の3色を設定した。

価格は、「カローラ フィールダー」特別仕様車「HYBRID G "+Red"」の2WD(FF)車が241万3,309円。「G "+Red"」の2WD(FF)車が205万3,963円、4WD車が219万5,345円。「カローラ アクシオ」特別仕様車「HYBRID G "W×B"」の2WD(FF)車が238万3,855円。「G "W×B"」の2WD(FF)車が199万145円、4WD車が213万1,527円(価格はすべて税込)。

(木下健児)