荒木経惟個展「写経老人A 76齢」東京・六本木にて開催、未発表作品を含む計480点展示

写真拡大

荒木経惟個展「写経老人A 76齢」が2016年5月25日(水)から6月29日(水)までの期間、東京・六本木のタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムにて開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

タカ・イシイギャラリーでの23度目の開催となる本展は、「写狂老人A 76齢」シリーズよりカラー作品9点、フランスのギメ東洋美術館にて開催中の個展で披露されている最新作「トンボー・トウキョー」よりモノクローム作品471点の計480点で構成。「トンボー・トウキョー」からは、写真集には収録されていない未発表の作品が展示される。

カラー作品9点は、荒木が生涯のモデルとして10年間以上の撮影を続けてきたダンサー・KaoRiの今年の誕生日会で撮影した最新のもの。今年76歳を迎える荒木。それにかけて全てが6×7のポジフィルムでの撮影となっている。

「トンボー・トウキョー」は、フランスでの個展のために撮り下ろした。東京という都市をずっと見つめ続けてきた荒木が、過去、 現在の東京の街のドキュメンタリーに私情を重ねあわせて撮影した。

【概要】
荒木経惟「写狂老人A 76齢」
会期:2016年5月25日(水)〜6月29日(水)
会場:タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル2F
営業時間:11:00〜19:00
定休日:日・月・祝日
■写真集
荒木経惟『写狂老人A 76齢』タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム刊(2016年) <500部限定>
発売予定日:2016年5月25日(水)
販売価格:未定

【問い合わせ先】
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
TEL:03-5575-5004