約10cmのカップにギッシリ詰まった「黄栗のモンブラン」(280円)

写真拡大

スリーエフは、「黄栗のモンブラン」「ティラミス」「レアチーズケーキ」(各280円)の3品を、5月11日(水)に発売。「コンビニスイーツでは物足りない!」というスイーツ男子も満足できるボリュームたっぷりのカップデザートだ。

【写真を見る】クラッシュしたコーヒーゼリーが涼しさを感じさせる「ティラミス」(280円)

「黄栗のモンブラン」は、モンブランクリームをはじめ、ホイップクリームやクッキークラム、カスタードムース、ラム酒シロップ入りスポンジの5層で出来た甘さ控えめの贅沢なモンブラン。

「ティラミス」は、ホイップクリーム、エスプレッソシロップ入りブッセ、ティラミスムース、コーヒーゼリーと4層に重ねたもの。クラッシュしたコーヒーゼリーが見た目にも涼しい商品に仕上げた。

「レアチーズケーキ」は、ホイップクリーム、クッキークラム、レモンソース、レアチーズムース、レモンシロップ入りスポンジの5層。酸味の利いた爽やかなレモンの味わいが夏にピッタリだ。

3品とも、高さ約10cmのカップにギッシリ詰めた食べ応えのあるコンビニスイーツ。ボリュームがあるからこそ食べ飽きないよう工夫を凝らしているので、最後のひと口まで楽しめそうだ。【東京ウォーカー】