餃子の皮で超簡単エッグタルト!素朴な美味しさでつい10個もペロリ

写真拡大

餃子の皮って既に形成されているし、たくさん入って200円未満と超お得。
そんな餃子の皮でちょっとしたおつまみやおかずをつくったりするのが流行中です。

どのレシピも美味しそうだったんですが、いっそスイーツつくってみたらおもしろくない? という意見が編集部では。そこで探し出したレシピをヒントに「餃子の皮でつくるエッグタルト」に挑戦してみました!

【関連:3万いいねを突破した『ポークウインナーのチーズ巻き』がおいしそう 今晩のつまみはこれだ!】

餃子の皮で作ったエッグタルト

材料は大判の餃子の皮12枚、卵1つ、砂糖大さじ4〜5、生クリーム1パック、バニラエッセンス少々、100均一にあるマフィン用カップです。
卵、砂糖、生クリーム、バニラエッセンスをボウルなどで混ぜ、カップに入れた餃子の皮に流し込み、熱した180度のオーブンで25分焼いたら出来上がり。

エッグタルトの材料

ちなみに筆者は大きいカップと小さいカップそれぞれ10個ずつ用意したため、全てに材料を流し込んで20個つくってみました。オーブンレンジでは大きいカップを使用した場合、一気に10個〜12個ずつ焼くとちょうどいいみたいですよ。

液を流し込んだ状態
焼き上がり

あまりに簡単だったのでどうなることやら、と思っていたんですが、ふわんふわんで皮パリパリのタルトに!!
お味は材料がシンプルなので素朴な味わいになっていました。2口で食べれちゃう大きさなので気づいたら10個くらいペロリ。最近読者から「このライター食べ過ぎ」とよく指摘されていますが、これは試食です!試食ですから!!いつもこんなに食べてるわけではない……と思う。

さて、お子さんに「何か手作りお菓子つくって!」と急にせがまれた場合は、材料さえあれば超絶簡単につくれちゃうので、ぜひサクっとお試しくださいね。

▼参考
超簡単餃子の皮でエッグタルト

(文:大路実歩子)