10日、中国の女性が母の日に日本がん検診旅行をプレゼントしたことが分かった。

写真拡大

2016年5月10日、楚天金報によると、湖北省武漢市の女性・李さんは母の日に約10万元(約165万円)の健康診断を目的とした5日間の日本旅行を両親にプレゼントした。同旅行では全身の小さながんを早期に発見できるPET検査を受けることができ、「最も高価な母の日のプレゼント」と称されている。

旅行サイト・携程のデータによると、旅行を両親にプレゼントした武漢市民の平均額は前年同期比30%増の4100元(約6万7650円)。全国平均の4061元を上回った。これは高齢者の一般的な旅行費用の2倍に当たる。

調査によると、「母の日」のプレゼントで最も人気なのが「旅行」。武漢市の消費者の過半数が旅行商品を両親に送ると回答している。(提供/人民網日本語版・編集KN)