レノボ・ジャパンが発売する法人向け10.1型タブレット「Lenovo TAB3 10 Business(レノボ・タブ・スリー・テン・ビジネス)」(写真提供:レノボ・ジャパン)

写真拡大

 レノボ・ジャパンは10日、法人向け10.1型タブレット「Lenovo TAB3 10 Business(レノボ・タブ・スリー・テン・ビジネス)」2機種を販売開始すると発表した。企業での Android の使用をサポートするAndroid for Work、Google Play for Workに対応する。

 同製品今回の「Lenovo TAB3 10 Business」は、ビジネス用に持ち運んで利用することが想定されたタブレット端末。屋外や店舗など様々な場面で活用できるように、防塵・防滴基準のIP52に適合、ディスプレイには高強度で定評のあるゴリラガラス(Corning Gorilla Glass)を採用している。純正オプションのラギッドケースを装着することで表面をカバーすることもできる。

 主なスペックとして、OSはAndroid 6.0、CPUはクアッドコアで動作周波数が1.3GHz、LTE・3Gのデータ通信、a/b/g/n/acの無線LAN(Wi-FI)に対応。ディスプレイは、10.1型FHD(1,920 × 1,200ドット)IPS液晶。内蔵メモリ(RAM)は2GB、ストレージが32GB。

 内蔵カメラは背面が800万画素オートフォーカス、全面が500万画素。本体カラーはスレートブラック 。

 本体サイズは、幅247×高さ171×厚み8.9mmで、重量は509g。バッテリー容量は7,000mAhで、最大12時間の駆動が可能。