昨年は逆転で連覇達成!今年はどんな戦いを見せるのか(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 事前情報◇10日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,323ヤード ・パー72)>
 国内メジャー初戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』で世界3位が見せた“レクシー・ショック”が冷めやらぬ今週は、福岡にて『ほけんの窓口レディース』が開催される。
【関連】女王誕生の瞬間も!イ・ボミフォトギャラリー
 今大会は熊本地震が起きてから最初の九州での戦いだ。それだけに笠りつ子、上田桃子といった熊本勢は期する思いは強いだろう。
 一昨年、昨年覇者のイ・ボミ(韓国)も気合いが入る1人。先週のメジャー初戦は最終日にノーバーディと実力を発揮できないままに終わってしまったからだ。だが、ラウンド後、「去年もここで悔しい思いをして、九州で頑張れた。今年も勝てるように頑張ります」とすぐに西に眼を向けたボミ。茨城で感じた無念さを力に変えて3連覇といきたい。
 その他、2打差でレクシー・トンプソン(米国)に破れ悔し涙を流した渡邉彩香、ギリギリの予選突破から3位フィニッシュを見せたキム・ハヌル(韓国)など今年も多士済々な顔ぶれが揃った。
 賞金総額は3日間大会では最高となる1億2,000万円と、女王レースに大事な一戦となる今大会。アップダウンの激しい丘陵コースを制してカップを手にするのは?

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
ガッツポーズからオフショットまで!女子プロ写真館