危険ドラッグを密輸した疑い 慶応義塾大学病院の麻酔科医を逮捕

ざっくり言うと

  • 慶応義塾大学病院の麻酔科医が、危険ドラッグを密輸したとして逮捕された
  • 麻酔科医は「自分で使うために輸入したのは間違いない」と話したという
  • 警察はインターネットを通じて購入したとみて入手先などを調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング