歴代シリーズ登場キャラとともに戦える

写真拡大

スクウェア・エニックスは、PlayStation 4(PS4)/PlayStation 3(PS3)/PlayStation Vita(PS Vita)向けアクションRPG(ロール・プレイング・ゲーム)「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」を2016年5月27日に発売する。

森山未來さんや武井咲さんらがキャラクターボイスを担当

オレンカ国の士官学校に留学中だった「ラゼル」と、彼を訪ねてオレンカに来ていたいとこ「テレシア」は、祖国「ジャイワール」とオレンカの戦いを契機に、世界を覆う大きな争いの渦に巻き込まれていく―。

「ドラゴンクエスト」シリーズ30周年記念タイトルとして、第1作の発売からちょうど30年を迎える日に発売。プレイヤーは様々な個性を持つキャラクターたちを操作し、街で冒険の準備を整え各地のフィールドを探索、バトルステージで敵を撃破。経験を積むことでレベルアップし、攻撃力や呪文、特技を習得していく。最大4人の「協力プレイ」に対応。セーブデータをPS4やPS3、PS Vitaで相互にやり取りできる「クロスセーブ」機能を搭載する。

「ラゼル」を森山未來さん、「テレシア」を武井咲さん、2人の幼なじみ「ツェザール」を山田孝之さんらがキャラクターボイスを担当。そのほか歴代シリーズのキャラクターたちも多数登場する。

パッケージ版/ダウンロード版の価格は、PS4が7800円(税別)、PS3/PS Vitaが6800円(同)。