OPIって何の略?意外と知らない3文字の英語略号ランキング

写真拡大

「OPIって何の略?」「オッパイじゃね?」「…さすがに引くは…」

長い英語表記を縮めた略号、かなりの数ありますよね?
日常会話に出てくる事はそんなに多くないと思いますが、書籍やネット上に出てきて「なんの事だろう?」と思った事あるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、今更意味を聞きにくい「3文字の英語略号」を調査・ランキングにしてみました。
あなたはいくつの略号を知っていますか?

1位 HCU
2位 OPI
3位 MSF
4位以降のランキング結果を見る


1位は「HCU」。高度治療室が堂々の1位!
TVドラマや漫画だとよく似た言葉「ICU(集中治療室)」を聞きますが、この「HCU」は「ICU」から一般病棟に移動させる際に、経過を観察したりするために用いられる治療室の事。
正式名称は「Hugh Care Unit」で、この他にも「CCU」や「SCU」といった専門的な集中治療室が複数あります。

実は「HCU」や「ICU」、収容された患者さんは「死の危険に面しているのでは?」というプレッシャーから「ICU症候群」という精神障害を引き起こす事もあるんだとか。
静かで隔離された部屋の中、時間感覚を失い間断ない照明や医療機器の電子音による疲労が原因のようで、患者管理の上で注目されている問題だそうです。


2位は「OPI」。高度なPC印刷技術が2位を獲得!
「DTP(PCでの出版物制作)」のレイアウト作業を円滑にし、かつ印刷時の精細な仕上がりを得る技術のひとつで、正式名称は「Open Prepress Interface」。
残念ながらオッパイの略号ではないので、男子諸君は女子が「OPI」と言っても興奮しないよう気を付けましょう。


3位は「MSF」。国境なき医師団が3位にランク・イン!
国際援助分野における功績によって、1999年にノーベル平和賞を受賞した素晴らしい非政府組織で正式名称は「Médecins Sans Frontières」。
「MSF」は他に「イギリスの標準電波局」「Microsoft Solutions Framework」「Metasploit」といった意味でも使われるので、前後の文章に注意しましょう。

いかがだったでしょうか?
筆者は上位TOP3を知らなかったので、大変勉強になりました!

今回は「意外と知らない3文字の英語略号ランキング」をご紹介させていただきました。4位〜49位までたっぷりご紹介していますので、ぜひご覧ください!

(執筆・イラスト:Hikaru Sano)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年3月29日〜2016年3月31日