写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャストシステムは5月10日、クラウド型営業支援システム「JUST.SFA」を7月1日から提供すると発表した。価格は1ユーザーにつき、15,000円(税別)/月。

同システムには、顧客管理、案件管理、商談管理、日報などの基本的な営業管理から、売上状況のグラフ、目標達成度のグラフなどを表示させる「ダッシュボード」まで、情報管理テーブルや集計、分析グラフなどといった、さまざまな機能を「業務パネル」として収録し、必要な「業務パネル」をドロップ&ドラッグで貼り付けていくことで、業務に合わせてカスマイズができる。

マウス操作だけで「業務パネル」の作成や編集ができ、パネルを移動すると、他のパネルが画面内み収まるよう自動で「最適配置」するなど、ノンプログラミングでカスマイズが可能。

「ダッシュボード」では、実績と目標の差異や活動KPIなどを表示し、データをグラフの種類や軸を柔軟に変えて分析することも可能。

部署やプロジェクトごとに異なったシステムを設計でき、案件管理に加え、プロセス管理に対応。また、外出先でのスマートデバイスに対応し、情報の更新や共有がリアルタイムに行える。

従来のSFAのように、データを選択するごとに画面遷移することなく、「業務パネル」内の任意の情報を選択すると、連動して関連情報が切り替わり、一画面内で情報を集約して表示します。例えば、スケジュールで今日の訪問先を選択すると、その企業情報、過去の商談履歴などが瞬時に表示されるという。

(丸山篤)