8日、湖南省一帯で4日から8日にかけて大雨が降り、一部の地域では豪雨となって洪水災害が発生、省全体では61万人余りが被災した。

写真拡大

2016年5月8日、湖南省減災委員会によると、湖南省一帯で4日から8日にかけて大雨が降り、一部の地域では豪雨となって洪水災害が発生、さらに大風と雹(ひょう)による損害が出た地域もあった。統計によると、すでに省全体で61万人余りが被災し、2人が犠牲となり、直接的な経済損失は4億6400万元(約77億円)に上っている。9日付で紅網が伝えた。

【その他の写真】

今回の暴雨の影響により、湖南省の永州市、チン州市では市街地や村が浸水し、一部の交通機関や電力・水利施設などのインフラが深刻なダメージを受けた。特に永州市道県の市街地では被害がひどく、民家や商業施設は水浸しとなり、地下駐車場に停めてある車も水没した。こうした中、道県では道路で魚をすくう網を持って魚取りに興じる市民も現れた。

洪水被害が明らかになると、湖南省当局は直ちに関係各部門に緊急災害支援の指示を出し、目下全力で人命救助や支援物資の提供などの救援活動にあたっている。(翻訳・編集/矢野研介)