子アリ夫婦or子ナシ夫婦で「ケンカが多い」のはどっち?

写真拡大

夫婦間で「そろそろ子どもが欲しい!」という話になり、まさに今“ベビ待ち”の夫婦もいますよね?

二人の愛の結晶が生まれることで、家族の絆がより強くなることを信じている妻もいるかもしれません。

しかし、一方で子どもが生まれると夫婦のけんかが多くなるイメージもあるのですが、実際のところはどうなんでしょうか?

そこで今回は、『ママスタジアム』が子育て中の女性496名に実施した調査を基に、子アリ夫婦と子ナシ夫婦の夫婦げんかにまつわる衝撃的な実態をお伝えします。

 

■3組に1組は毎月けんか!?

「あなたは“夫婦げんか”をしますか? 夫婦げんかをする場合、どのくらいの頻度でしますか?」と質問をしてみると、もっとも多かった回答は28.8%が選んだ「月に1回」、次いで20.8%が選んだ「1週間に1回」、19.8%が選んだ「半年に1回」と続きます。

頻度はそれぞれですが、ニッポン夫婦のおよそ3組に1組が毎月夫婦げんかをしているようです。あなたのお宅では、どのくらいの頻度でけんかをしていますか?

けんかってエネルギーを使いますし、言わなくていいことまで言ってしまうから疲れちゃいますよね。

そして、愛の結晶であるベビーが生まれたら「パパとママが争っている姿なんて見せたくない!」と思う女性も多いのでは?

 

■子どもが生まれた後の方がけんかが増える!?

ところが、同調査で「お子さんが生まれる前と生まれた後で、けんかの頻度は増えましたか? 減りましたか?」と聞いてみると、衝撃的な事実が発覚。

なんと、26.2%が「多少増えた」と「非常に増えた」をそれぞれ選び、半数以上の夫婦が子どもができてからの方がけんかが増えていると言うんです!

ベビ待ちの女性にとっては、なんとも衝撃的な結果なのではないでしょうか? 子どもの前でパパとママが言い争っている姿を見せるなんて、考えただけで悲しくなっちゃいますよね。

 

■子どもが生まれるとけんかが増える要因とは

子どもが生まれた後の方がけんかの回数が増える要因には様々なことが考えられます。

まず母親が子育てに疲れ、余裕がなくなることで夫の言動のひとつひとつにカチンとくるというケースがあります。

また、子どもができたことで家族の意識が強くなり、今までよりも遠慮しなくなることで、結果としてけんかが勃発するケースもありますよね。

さらに、子育て方針について夫婦で意見が異なると、大きなけんかに発展しやすい傾向も。

ベビ待ちの女性は、今のうちに出産後に夫婦げんかが増えやすい実態を理解しておいて、自分がママになった暁には、「ただでさえけんかしやすくなるみたいだから」と穏やかな心でいることを心がけるといいかもしれません。

 

いかがですか?

子どもがいない夫婦よりも子どもがいる夫婦の方がけんかが多いなんて……意外ですよね!

我が子に言い争っている姿を見せないでいいように、なるべく夫婦げんかにならない意志の伝え方を意識したいですよね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ スグ離婚を避ける!ヒートアップしない夫婦喧嘩のコツ4つ

※ なんと5人に1人の妻が「夫の浮気を見破った」経験あり、そのキッカケは?

※ 2位浮気よりも許せない!「夫がこれをしたら即離婚」圧倒的な1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 料理に混ぜるだけ!フリーアナウンサー高橋真麻さん愛用の美のパウダー

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【姉妹サイト】

※ エッ…浮気よりも!? 「離婚の危機」がグンと迫る夫婦のNG行為5つ

※ 食べても太りにくい!「生理前の爆弾食欲」にオススメなおやつ3つ

 

【参考】

※ 「夫婦げんか」についての調査 - インタースペース

 

【画像】

※ VGstockstudio / Shutterstock