写真提供:マイナビニュース

写真拡大

5月9日まで渋谷パルコで開催された「KAMEN RIDER 45th EXHIBITION SHOP」にて限定販売されていた「CSMダークカブトゼクター」と「DX石ノ森ゴーストアイコン」が、プレミアムバンダイで発売されることが明らかになった。5月10日11時より予約がスタートする。

「KAMEN RIDER 45th EXHIBITION SHOP」は、「仮面ライダー」45周年を記念したエキシビションショップで、シリーズの軌跡を歴代変身ベルトをはじめとしたさまざまな資料で紹介。初日には開店前から1,000人以上のファンが列を作る盛況ぶりを見せていた。

中でも注目されていたのが限定アイテムの販売で、特に完全会場限定で販売されていた大人のための変身ベルト「CSMダークカブトゼクター」と「DX石ノ森ゴーストアイコン」は高い人気を集めていた。今回、その2アイテムの発売が決定。

「CSMダークカブトゼクター」は、「仮面ライダー」45周年、そして『仮面ライダーカブト』放送10周年を記念して企画されたもので、劇中では天道総司/仮面ライダーカブトに擬態したワームが カブトのプロトタイプである仮面ライダーダークカブトに変身する際に使用したベルトを再現したもの。造形担当「レインボー造型企画」がベルト部分の監修を行った本格派で、ダークカブトゼクターのオリジナル変身音が発動する特別仕様になっている。2017年1月発送予定で、価格は12,960円(税込)。

また、「DX石ノ森ゴーストアイコン」は、現在放送中のテレビシリーズ最新作『仮面ライダーゴースト』に登場するキーアイテム「アイコン」の限定版。「仮面ライダー」の原作者である石ノ森章太郎氏をモチーフにしたアイコンで、別売りの変身ベルト玩具「DXゴーストドライバー」にセットすると、オリジナルの変身音を楽しむことができる。2016年7月発送予定で、価格は648円(税込)。

(C)石森プロ・東映
(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映