9日、中国福建省三明市泰寧県開善郷で発生した土砂崩れで、同日午後8時現在(現地時間)34人の死亡が確認された。写真は救援作業の現場。

写真拡大

2016年5月9日、中国福建省三明市泰寧県開善郷で発生した土砂崩れで、同日午後8時現在(現地時間)34人の死亡が確認された。人民日報が伝えた。

8日午前5時ごろに発生した土砂崩れに関して、同日午後8時半に41人が行方不明であると発表され、翌9日の救援活動で34人の遺体を発見。3人とはすでに連絡が取れているが、依然4人の行方が分かっていない。

9日午後4時には開善郷に向かう道路の土砂が撤去され救援活動に大きな進展があったが、現場は雨や積み重なった土砂および上流で土砂崩れが収まっていないなど救援活動は難航している。(翻訳・編集/内山)