がん死亡率に地域格差があることが判明 最も高かった県は

ざっくり言うと

  • がん死亡率に地域格差があることが、国際医療福祉大学の教授らの分析で判明
  • 全国に344ある2次医療圏で比較すると、最大で約40ポイントもの格差がある
  • 全がんで死亡率が最も高かったのは、男性が青森県の津軽地域だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング