画像

写真拡大 (全2枚)

 ロックオンのマーケティングプラットフォーム「アドエビス」に、成果に貢献したクリックタイミングを可視化する機能が追加された。これにより、月日や曜日、時間帯別でのマーケティング施策の最適化が可能になる。

 ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」に広告効果の高いクリックタイミングをひと目で把握できる機能を追加した。

 具体的には、成果に紐づいたクリック数・流入数を直接・間接効果や初回接触といった広告効果別に絞り込むことができる。さらに、月日や時間帯別で絞り込み、一目で把握することが可能だ。

 これにより、成果に貢献していないクリックの発生時間や曜日を見つけ、無駄な広告費の削減し、成果に貢献したクリックタイミングの把握で広告を集中投下するといったことが可能になる。同機能は、「ADエビス」「SEOエビス」の各サービスに標準搭載される。

MarkeZine編集部[著]